すべての記事

【グラフ】日本株に割高感がないのは本当か?

毎度しつこいようだが、日本株の割高・割安について正確に把握しておきたい。
市場関係者がよく日本株には割高感がないとの発言をしているのを聞くが、これはややミスリーディングだ。
続きを読む 【グラフ】日本株に割高感がないのは本当か?

レイ・ダリオが言いたかった1937年

先日FPで紹介したRay Dalio氏のSNS投稿は日本ではすっかり過小評価されてしまったようだ。
従来からの研究に基づく警戒感を示したものだったのだが、主要メディアはただダリオ氏が弱気に転じたとの捉え方をしたようだ。(浜町SCI)
続きを読む レイ・ダリオが言いたかった1937年

【書評】現金の呪い-紙幣をいつ廃止するか?

ハーバード大学Kenneth Rogoff教授が、高額紙幣の廃止を訴えた著書。
高額紙幣の廃止によって地下経済を縮小し、あわせて金融政策の効果を改善することができると説いている。
続きを読む 【書評】現金の呪い-紙幣をいつ廃止するか?

【輪郭】日銀追加緩和はありうるか

今後も日本経済とりわけ物価動向は日銀の思うようにならない展開も起こりうる。
だいぶ聞かれなくなったが、日銀の追加緩和の可能性は今後もありうるのだろうか。
続きを読む 【輪郭】日銀追加緩和はありうるか

【書評】伊藤元重が警告する日本の未来

伊藤元重 東京大学名誉教授が予想する日本と世界の未来。
技術革新、ベンチャー企業、シェアリング経済、通商政策、リフレ政策、働き方、社会保障等における変化がどのように社会を変化させていくか解説されている。
続きを読む 【書評】伊藤元重が警告する日本の未来

【輪郭】笑いの消えた市場のゆくえ

今、世界経済をスクウェアに見て、弱気予想をはる必要があるだろうかと自問すれば、答はNoだろう。
市場参加者のほとんども同意するように思われるのに、多くの人は目下ダウンサイドの方をよりクローズアップしているようだ。
続きを読む 【輪郭】笑いの消えた市場のゆくえ

【書評】株式投資(ジェレミー・シーゲル)

ウォートンの魔術師、永遠のブルと呼ばれるジェレミー・シーゲル教授による株式投資の入門書。
「長期投資で成功するための完全ガイド」との副題が付されている。
続きを読む 【書評】株式投資(ジェレミー・シーゲル)

【輪郭】試されるリフレのロジック

12日のジャネット・イエレンFRB議長の議会証言はハト派的と受け止められ、米市場は株高・ドル安で反応した。
証言がハト派となった背景には米経済の日本化、米エコノミストの変心を感じさせるところがあった。
続きを読む 【輪郭】試されるリフレのロジック

【メモ】日銀が示す円安の本当の理由

6月に日銀より公表されたワーキング・ペーパーに興味深いものがあった。
期間プレミアムの変動がどの程度マクロ経済に影響を及ぼすかを論じたものだが、実務家の興味に沿って別の角度から同論文を眺めてみたい。
続きを読む 【メモ】日銀が示す円安の本当の理由