すべての記事

佐藤元彦氏:なぜ30・40年債まで買うのか

明治安田生命の佐藤元彦氏が、日銀のイールド・カーブ・コントロールについて論じている。
サプライズ利上げ(長・短)に備えて考えておきたいテーマだ。
続きを読む 佐藤元彦氏:なぜ30・40年債まで買うのか

【書評】次なる金融危機(スティーヴ・キーン)

キングストン大学 スティーヴ・キーン教授が書き下ろした迫りくる金融危機についての論考。
140ページ余りと短い本だが、レトリックなしに単刀直入に不吉な未来が予想されている。
続きを読む 【書評】次なる金融危機(スティーヴ・キーン)

Time誌:リーマン危機の25の犯人

リーマン危機から10年が経ち、金融メディアはこの話題で持ちきりだ。
かなり前のことになるが、リーマン危機の翌年Time誌が「百年に1度」と言われた金融危機の犯人探しをしている。
続きを読む Time誌:リーマン危機の25の犯人

OECD EOの遊び方(2)金融抑圧とインフレ・リスク・プレミアム

先日推計したオープン外債の予想利回りは極めて大きな不確実要素を含んでいた。
OECDが予想に長けているとは考えにくい為替の想定である。
続きを読む OECD EOの遊び方(2)金融抑圧とインフレ・リスク・プレミアム

【書評】インデックス投資は勝者のゲーム

パッシブ運用ファンドの草分けJack Bogle氏による投資に勝つための秘訣(原書第10版の訳書)。
日頃The Financial Pointerでも紹介しているボーグル氏の考えが系統だって書かれている。
続きを読む 【書評】インデックス投資は勝者のゲーム

【メモ】インドの株式と長期金利

昨日計算したオープン外債の予想利回りでたまたま最高値になっていたインドについて投資環境をチェックしておこう。
インド・ルピーは先日、過去最安値を更新し、初めて1ドル70ルピー台をつけたばかりだ。
続きを読む 【メモ】インドの株式と長期金利

OECD EOの遊び方(1)債券投資比較

経済協力開発機構(OECD)が定期的に公表している経済見通しOECD Economic Outlookに長期予想が含まれているのをご存知だろうか。
信じるかどうかは別として、とにかく2060年までの極めて長期の年次予想がOECD加盟国+αについて公表されているのである。
続きを読む OECD EOの遊び方(1)債券投資比較