【短信】バフェット:Phillips 66の化学部門を14億ドルで買収

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイがPhillips 66のパイプライン用特殊化学品部門を14億ドルで買収する。
対価はバークシャーが保有しているPhillips 66株の一部で支払われる。

バフェット氏は同部門の強さに長年注目してきた。
パイプラインの流れを改善する薬品を扱う同部門は優良な財務成績を上げているという。

バークシャーは2011年、会社史上最大の買収を行った。
それが、特殊化学品メーカーLubrizolである。
買収する事業はLubrizol部門に編入されるものとみられる。