【短信】Bitcoin:まもなくの引き出し再開を約しても収拾せず

仮想通貨ビットコインにまつわる不安が解消しない。
引き出しを停止した主要取引所Mt. Goxが近く再開するとのリリースをしたにもかかわらず、同取引所のビットコイン相場は他取引所のそれより大幅に安いままだ。

この大きな差は何なのか。
以前の記事で論じたとおりだ。
しかし、その内容がより直接的な言葉で語られつつある。

 Mt. Goxの破綻の懸念

である。
WSJはMt. GoxのCEOとメールで交信し、

カルプレスCEOは「この問題に対する懸念を理解する」としつつ、「ただ、顧客関連の問題は社外秘だ」と述べた

と明かしている。
WSJはMt. Gox CEOが「顧客資金の保護への言及は控えた」と表現している。

Mt. Goxは単なる株式会社。
顧客資産を分別管理しているわけでもない。
仮に顧客資金が保護されなければ、同取引所に預けられたビットコインは減価することになる。
それが、まさに上記の大きな乖離の原因だろう。
Mt. Goxのビットコインが

 ビットコインで引き出せる可能性
 他通貨で引き出せる可能性

は100%とは程遠いと投資家は考えている。

もしもそのような事態になれば、次の関心はその原因に移る。
今回の技術的トラブルだけで顧客資産が失われるとは考えにくい。
だとすれば、この取引所がポンジ・スキームであった可能性が語られるようになろう。