【短信】バフェット:金融知識なくして企業家精神なし

オマハの賢人ウォーレン・バフェット氏がReutersのインタビューで金融知識の重要さを説いた。
子供のうちに金融知識を授け、企業家精神をはぐくむべきという。

ロイターの「金融リテラシーと企業家精神はどう関係するのか」との問いに

すべての人が起業家になるわけではないが、誰もが金融の教養を持つべきだ。
金融リテラシーは、読み書きなんかと同様、早い段階で身に着けるべき基本要件だ。
小さいころに養った金融の習慣は、大人になっても続く。
しかし、金融の素地がなければ起業家にはなれない

と語った。
日本は「士農工商」という言葉に表れているように、金儲けを卑しく見るところがある。
日米の社会の違いを象徴するようなところだ。
さて、日本はどちらの道、どのような道を模索すべきだろうか。