ジム・ロジャーズ:米ドル、金がバブルになる

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏がYahoo Financeで中国株、コモディティ、米ドル相場について語った。
中国は引き続き有望とし、金や米ドルについてバブルの可能性を示唆した。

中国はましな市場

中国市場については、問題山積としながらも、相対的には引き続き有望とした。

(抄・意訳)

過去12か月で見れば、中国株市場は世界一強い市場だった。
米国株市場よりはるかに高いリターンだった。
中国には問題が山積だろう。
心配すべきだ。
しかし、他の国だって同じことだ。

コモディティの相場観

原油については、地政学的背景を説明し、そろそろ底値圏であると語った。

昨年のイラン協議がうまくいかないと、米国はサウジアラビアにこう言った。
「原油を投げ売りしろ。
 イランやロシアに圧力をかけたいんだ。」
米国務省がイランやロシアにプレッシャーをかけたために原油は下げた。
それも、底値圏を形成しつつある。

その他コモディティについては
・鉄鉱石: 供給余剰があり買わない
・農業: 楽観
・金・銀: 買わない
とした上で、金がバブルになると予想した。

金が1,000ドルを切れば買いたい。
金はじきにバブルになる。

米ドルもバブルに

ロジャーズ氏は米ドルについてもバブルになると予想している。

私たちは問題を抱え、混乱に陥りつつある。
人々は安全資産を求める。
米ドルは本当は安全資産ではないが、みんなはそう思ってきたし、今もそうだ。
米ドルはバブルになると予想され、そこで売却したい。

バブルになる順は米ドル、金である。
ロジャーズ氏の頭には世界金融危機シナリオがあり、上記はそれを述べたものだ。