ガンドラック:トランプ勝利なら買い場がやってくる

新債券王ことDoubleLine CapitalのJeffrey Gundlach氏が、米大統領選について、ドナルド・トランプ候補を支持しないと断った上で、同候補勝利を予想した。
ガンドラック氏は、トランプ勝利を株式投資のチャンスと考えている。

ガンドラック氏は、米社会が分断されてしまったと説明する。
技術が人々から雇用を奪い、多くの人がこうしたニュー・エコノミーに長い間苦しめられている。

「人々が変化を求めており、トランプが勝つだろう。
トランプはドナルド・レーガンのようになる。」

ガンドラック氏は、以前、トランプ大統領なら軍事・インフラ支出が拡大されると予想している。
空港や兵器のために大きな支出が行われ、財政は大幅な赤字になると語っていた。

こうした考えから、ガンドラック氏は、トランプ勝利が市場に与えるであろう影響について

  • 債券にはマイナス
  • 株式にはプラス

と予想、ヒラリー・クリントン勝利なら逆になると語っている。

トランプ勝利は、一時的に大荒れの相場環境を生むとしながら、それもいい買い場になるという。
財政拡大は、少なくとも短期的には経済・市場にプラスに働くと予想されるからだ。

「そうした財政運営は、構造的な観点からは健全とは言えないが、短期的には『効果的』に見えるだろう。
5000億ドル赤字を拡大させ、GDP成長率を2.5%上昇させるだろう。」

ガンドラック氏は最近、株式市場のリスクが高まっていると語っている。
そうした見方と合わせて考えると、米大統領選後に買い場となる転換点が訪れるという相場観なのだろうか。
ちなみに、ジェレミ・グランサム氏は以前、大統領選直後にバブル崩壊が起こると予想している。