エラリアン:Brexitは必然、この数週間が投資のチャンス

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、Brexitを「歴史的かつ必然」と評した。
Brexitの前向きな側面も指摘してきたエラリアン氏は、今後数週間は混乱だけでなく投資のチャンスでもあると語った。

エラリアン氏は、Brexitによって、レバレッジのかかった投資こそ巻き戻す必要があるとしながら、同時にこれはチャンスだという。
キャッシュを抱えた投資家にとっては、今後数週間はエントリーの好機になりうる。
エラリアン氏は、バランスシートが健全で、プラスのキャッシュフローの銘柄を物色すべきと薦めている。
テクノロジー分野を含め、かなりの投資チャンスがあるだろうという。

エラリアン氏は、EUの将来について、当面難しい局面が続くと予想している。
エスタブリッシュメントに対抗する政党が台頭し、政治的不透明感が払拭できないからだ。
結果、金融市場も不透明感が続き、体制の変更により経済も悪影響を受けるという。

急落した銀行セクターについては、エラリアン氏も慎重だ。
「金融には急いで突っ込みたくない」とし、短期的な不透明感が高すぎることを理由に挙げた。