【輪郭】物価と景気のベクトルが語る金融政策の賞味期限

リフレ派の主張とは確かインフレになれば経済が回復するというものだった。
26-27日の日銀金融政策決定会合での物価・景気の判断によっては、この中心的命題について疑念が深まるかもしれない。
続きを読む 【輪郭】物価と景気のベクトルが語る金融政策の賞味期限

【グラフ】日本株CAPEが役に立たないワケ

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が開発した「シラーのCAPE」。
教授は米国株について有用性が高いと胸を張るが、では日本株ではどうだろう。
続きを読む 【グラフ】日本株CAPEが役に立たないワケ