パブリックスタブ, public stub

上場企業の買収において、発行済み株式の一部のみを買い取り、残りの株式(「stub」と呼ばれる)を上場させたままにする手法。
stubの上場・非上場にこだわらない場合、stub dealと呼ぶ。

買収者にとっては、全株の買収より少ない資金での買収が可能になる。
少数株主にとっては、買収後の株式の増価の恩恵を受けることができる。