マルキールの猿, Malkiel’s monkey

猿に目隠しをして新聞の株価欄にダーツを投げさせる。
ダーツが当たった銘柄でポートフォリオを組むと、プロのファンド・マネージャーが構成したポートフォリオと同程度のパフォーマンスを上げるというもの。
バートン・マルキールが「ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理」の中で唱えた。