ベッカーの人的資本仮説, Human Capital by Gary S. Becker

?

シカゴ学派のGary Stanley Beckerによる人的資本についての仮説。
人的資本を、工場と同じような物理的生産手段と見る考え方。
ベッカーによれば
 ・人的資本は、訓練・教育・医療という形で投資が可能。
 ・人間の生産能力は労働への見返りの速度に依存する。
 ・追加的投資は追加的アウトプットを生む。
とするもの。
ただし、人的資本は労働とは異なり、代理は可能だが、土地、労働、固定資産のように移転可能ではないとする。