倒産隔離, bankruptcy remote

プロジェクト・ファイナンスや証券化等において、関係者が倒産することによって及ぼしうる影響を限定するため、リスクを遮断できるようストラクチャリングすること。

2つの関係者の倒産についてリスク回避措置が取られる:

  • オリジネーターの倒産証券化における原債権保有者(オリジネーター)が倒産した場合の影響を限定するため、対象資産をSPVが所有するスキームを取る。
  • SPV等自体の倒産SPVの議決権保有者が倒産申し立てを行わないことを契約するなど、関係者がSPVの倒産にインセンティブを持たないような手当てをする。