ダークプール, Dark Pool

場外取引の一種で、投資家からの注文を証券会社等の中でつけあわせて取引を成立させる取引のこと。
注文や執行状況が公開されない取引、つまり、見えない流動性と言えることから、この名がついた。

証券会社等はダークプールで注文を受けると、同銘柄の反対売買の注文と付け合せ、クロス(取引所外もしくは立会外)で約定させる。
市場取引と比べ、
・取引の存在を他の投資家に知られずに済む
・執行コストを下げられる
等のメリットがある。

証券会社のほか、金融サービス会社や取引所によって提供されるものもあり、ヘッジファンドやバイサイドの機関投資家が主に利用している。