フィスカル・ドラッグ, fiscal drag

財政的歯止め、財政的障害。
インフレが進行すると、名目所得の上昇で所得税率が上昇し、実質増税が起こって経済に悪影響が及ぶこと。

本来、累進課税制度や社会保障制度などは景気変動を自動的に安定化する効果を持つ(オートマチック・スタビライザー)。
この効果が行き過ぎ、経済への悪影響が大きくなりすぎた状態がフィスカル・ドラッグにあたる。