スプレッド・デュレーション, spread duration

債券スプレッドの変化に対する債券価格の感応度。
単なるデュレーションが金利変化に対する債券価格の感応度なのに対し、スプレッド・デュレーションはスプレッドに対する感応度を示す。

債券スプレッドとは、その債券の利回りと国債利回りなど基準金利(リスクフリー金利の代替)との差のこと。
このスプレッドが変化した場合に、どれだけ債券価格が変化するかがスプレッド・デュレーション。
これが大きいほど、スプレッドの変化に対する債券価格の変化が大きくなる。