ADR, Alternative Dispute Resolution

裁判外紛争解決手続のこと。
民事調停、家事調停、和解、行政による斡旋、仲裁など、裁判によらない紛争解決方法を総称する。

2004年12月1日公布の「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」では、
 ・法務大臣が一定の要件を満たしている調停者を認証
 ・時効の中断、訴訟手続の中止等に係る特例等を制度化
などが手当てされている。