進相コンデンサー, phase advancer

交流回路で、コンデンサで位相がπ/2進む性質を利用した力率調整装置。
誘導性負荷(インダクションモータなど)による遅れ位相を、進相コンデンサの進み位相によって打ち消す。
小容量の場合は単一のコンデンサを使用するだけのことが多いが、中大容量では、進み位相を最適にするよう、自動力率調整器によって、接続する進相コンデンサの台数を調節する。