フレンチ・パラドックス, french paradox

フランス人がたくさんの動物性脂肪・たんぱくを摂取しているのにもかかわらず、比較的に肥満が少なく健康であること。
経済においては、国家資本主義の傾向が濃いフランスが、市場主義の国々が不況にあえいでいるのに、比較的に良好な景気を維持していること。
いわば、フランス経済がディフェンシブ(ローβ)であるということ。