ベルトラン競争, bertrand competition

寡占市場で、(特に製品の代替性が高い時に)価格引下げが望ましい戦略となるような競争状態。
製品が完全な代替物である場合には、価格は限界費用に向かって下落し、ベルトラン競争下にある企業は固定費をカバーするのが難しくなる。