ソーシャル・エンジニアリング, social engineering

(コンピューター・サイエンスにおいて)
巧みなウソを用いて、秘密情報を漏らすように仕向けること。
ハッキングやクラッキングにより秘密情報を盗むのではなく、本人に漏洩を仕向けること。
元ハッカーのコンサルタント、Kevin Mitnickが使い有名となった。

(政治において)
人々の行い、社会的行いについて、広く影響を与えようとする行いのこと。