ECC媒体

Exchange Coupled Composite媒体

磁気記録メディアの記録層の個々の磁性粒子は、硬質磁性部と軟質磁性部とが積層された構造となっている。
 ・硬質磁性:磁気異方性エネルギーが高いため磁気モーメントが
       特定の方向を向きやすく、保磁性が大きい。
・軟質磁性:磁気異方性エネルギーが低いため磁気モーメントが
       外部磁界に追従しやすく、保磁力が小さく透磁率が大きい。
記録を担うのは硬質磁性部であるが、軟質磁性部と交換結合することで、
 ・(熱安定性を維持したままでの)反転磁界の低減
 ・反転磁界の印加磁界角度依存性の平坦化
が実現されるとされている。