クレジット・デフォルト・スワップ, credit default swap

信用リスクを抱える金融機関などが、保有債権のデフォルト時に備えて購入するデリバティブ。
購入者は販売者に対して、定期的にプレミアムを支払う。
購入者が保有する債権でデフォルトが発生すると、販売者がそれによる損失を取決めに従い補填する。

デフォルト時の損失補填には2つのやり方がある。
 ・Cash Settle:販売者が購入者に損失補填額を現金で支払う。
 ・Physical Settle: デフォルトが発生した債権を販売者が購入者から買い上げる。
現在は後者が主流という。

このスワップのプレミアム(対価)の水準は、経済における信用リスクの大きさの目安になる。