CSV, creating shared value

米国企業の株主至上主義を否定し、コミュニティーはじめステークホルダーとの共存共栄関係を結ぶべきとする考え方。
2012年にハーバードのマイケル・ポーター教授が提唱した。