グロークライン, grocline

1人あたりGDPが成長(Growth)する一方で、全体のGDPは減少(Decline)する現象。
日本のような先進工業国において、人口減少が始まる時に起こる。