貨幣錯覚, money illusion

価格・金額をとらえるとき、実質ベース(インフレ分の調整後)でなく名目ベース(与えられた金額そのまま)で考える傾向があること。