高頻度データ, high frequency Data

金融取引等において、サンプリング頻度を高くして収集されたデータ。
秒刻みのデータ、個別取引ごとのデータなど。
サンプリング頻度が高いため、データ件数・記憶容量が極めて大きくなる。