資産除去債務, asset retirement obligation

有形固定資産を将来除去する費用を、財務諸表上に認識すること。
除去費用は減価償却費などとして損益計算書、負債として貸借対照表上に計上する。
IASBへの収斂の一つとして、2011年3月期から導入される。

特に影響を受けるとされる外食産業では、今後、借り入れた店舗の原状回復費用を費用計上していくことになる。
また、2011年3月期より前に借り入れた店舗の原状回復費用についても、2011年3月期に一括して特別費用として計上する必要がある。