リサイクリング, recycling

包括利益を導入した会計において、「その他包括利益」で計上した損益を「純利益」で計上すること。
IFRSでは、恣意的な会計処理になりかねないとして禁止する方針。
例えば、「その他包括利益」の対象とされた資産を売却した際、「その他包括利益」に含まれていた評価差額を再び「純利益」に振り替える会計処理。
リサイクリングを許すと、その資産の時価変動は発生時に「包括利益」に計上され、売却時に「純利益」に計上される。