クラウディング・アウト, crowding out

政府が大量の国公債を発行すると、それにより市中金利が上昇し、結果、民間の資金需要が低下してしまうこと。