株式デュレーション, equity duration

株式(株主価値)の金利感応度。
債券の金利感応度の指標であるデュレーションを銀行や年金基金など金融機関などのALMに応用したもの。

株式をあたかも債券のように見立てて計算する。
つまり、将来の
・資産保有にともなうキャッシュイン
・負債にともなうキャッシュアウト
を予想し、それぞれのデュレーションについて現在価値で加重平均を取り、
・資産のデュレーション
・負債のデュレーション
を求めた上で、
 株式デュレーション = 資産のデュレーション – 負債のデュレーション x 総負債/総資産
と計算される。