中所得国のわな, middle income trap

途上国が経済発展をして中所得国になったものの、成長のペースが落ちて先進国になることが困難になってしまうリスク。
社会格差の拡大など、経済発展の弊害を政府が放置することなどから起こると指摘されている。
中所得国のわなを回避するには、人材育成・技術革新、産業構造の転換、社会保障・福祉の充実などに取り組むべきとされる。