クウェート政府との合弁解消でダウケミカル株価が急落

12月29日のNY株式市場で、ダウケミカル株が急落した。
クウェート政府が国営石油化学会社PICとダウの合弁解消を決めたことを受けての急落である。
続きを読む クウェート政府との合弁解消でダウケミカル株価が急落

春日電機 (6650) 迷走(10)社長交代、スポンサー探しへ

「継続企業の前提に関する事項の注記についてのお知らせ」という開示では、会社の方向性に対する重要な一文が記されている。
続きを読む 春日電機 (6650) 迷走(10)社長交代、スポンサー探しへ

春日電機 (6650) 迷走(9)第2四半期決算短信を開示

所定の期日までに中間決算の発表ができなかった春日電機であったが、12月26日に、とうとう中間決算を発表した。
営業黒字、当期赤字の決算だった。
続きを読む 春日電機 (6650) 迷走(9)第2四半期決算短信を開示

次の関心はハイパーインフレーションへ

注目度:

米国が大胆な金融緩和に出た。
フェデラルファンドレートの誘導目標を0.00ー0.25%に引き下げ、同時に量的緩和の意向も明かにした。
続きを読む 次の関心はハイパーインフレーションへ

実効為替レートで見た投資機会(2)BRICsほか

中国、インド、ブラジル

意外なことだが、中国とインドの実効為替レートは安定している。
一方、ブラジルは変動が大きいように見える。
続きを読む 実効為替レートで見た投資機会(2)BRICsほか