タックスヘイブン対策課税, tax haven rule

低税率国にある子会社が一定の要件を満たすとき、その子会社の所得を親会社と合算して課税する制度。
租税回避を防ぐために設けられた。