日本産業、ものづくりの国際競争力とは

民主党中心に行われた事業仕分けでは、その結果に対してノーベル賞受賞科学者が苦言を呈する一幕もあった。
ノーベル賞学者らの言うことも分かるが、それが無益な聖域を生むことがあるのも事実だ。
続きを読む 日本産業、ものづくりの国際競争力とは

国内産業保護か、規制緩和か

11月16日、欧米、シンガポールなどの8つの国と地域が、国際便運行の「国籍条項」の撤廃を宣言した。
「国際条項」とは、国際便のための2国間協定において、外国に飛行機を飛ばすのに過半数の資本を占めなければいけないとのルールだ。
続きを読む 国内産業保護か、規制緩和か

善意の株主を欺く株式持合いの復活

本日の日本経済新聞に、日本企業の株式持ち合いが復活しつつあるとの記事がある。
善意の株主の議決権を弱め、経営者のエージェンシー問題を助長する持ち合いが復活しつつあるのは残念だ。
続きを読む 善意の株主を欺く株式持合いの復活

レックス・ホールディングスの元株主がMBO価格めぐり提訴

レックスの元株主約100人が、会社とMBO当時の経営者を相手に提訴した。
MBOの価格が不当に低く設定されていたというもの。
レックスのMBOについては、5月に別の裁判で最高裁の判断が下っている。