沖縄セルラー (9436) 第3四半期決算

沖縄セルラー (9436)

2022年3月期第3四半期は営業収益54,923百万円(前年同期比1.2%増)営業利益13,642百万円(同12.2%増)の増収増益。
営業収益、営業利益ともに過去最高となった。

営業収益は、会計方針の変更要因やマルチブランド通信ARPUの減少があったが、auでんき売上等の増加で増収。
営業利益では、auでんきで原価等が増加したが、それを超える営業関連コスト等の減少があり、営業利益の増益幅が大きくなった。

会社は通期業績予想を上方修正している。
前回比で営業収益を4.3%増、営業利益を6.0%増。
auでんき等各種サービス契約件数増を見込んでいる。

次の記事

日東電工 (6988) 第3四半期決算