【短信】バフェット:Phillips 66の化学部門を14億ドルで買収

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイがPhillips 66のパイプライン用特殊化学品部門を14億ドルで買収する。
対価はバークシャーが保有しているPhillips 66株の一部で支払われる。
続きを読む 【短信】バフェット:Phillips 66の化学部門を14億ドルで買収

【短信】トリクル・ダウンという言い訳の限界

Bloombergは「米国の所得格差の広がりが多くの家計に打撃を与え始めている」と伝えている。
米国におけるワーキング・プアの問題を指摘したものだ。
続きを読む 【短信】トリクル・ダウンという言い訳の限界

2014年相場を占う – 投資グルの予言

ジョージ・ソロスは異次元緩和の発表と同時に「円売りが雪崩を打つ」と語った。
その後半年以上が経って円安は進んだが、他の投資グルたちは2014年をどう予想しているだろうか。
続きを読む 2014年相場を占う – 投資グルの予言

気になる為替の2つの「正のフィードバック」

年末・年始というめでたい季節に株式市場が強気に経過するのは喜ばしい。
といった端から、この半年気になっていることを吐露しておきたい。
続きを読む 気になる為替の2つの「正のフィードバック」

ジム・オニール:2013年で一番重要なチャート

元Goldman Sachs Asset Management会長で、BRICsの名付け親として有名なオニール氏が、Business Insiderのインタビューに応えている。
今年最も重要な図はなんだったかという問いだ。
続きを読む ジム・オニール:2013年で一番重要なチャート

規律あるドイツ:低インフレは恣意的な金融緩和の理由にならない

ドイツという国は規律と統制の国だ。
こういう国が間違った方向に向かうと怖いのだが、正しい方向を指し示す場合も少々やっかいだ。
続きを読む 規律あるドイツ:低インフレは恣意的な金融緩和の理由にならない